確定申告をする人

株で儲けた時って税金って掛かるの?株で儲けた配当金は「配当所得」とみなされるため税金が掛かることになっています。そのため確定申告をする必要があります。確定申告をすることによって戻ってくることもあるので、確定申告をしましょう。

サントリーのように株式市場に未上場企業も少なくない

有名企業は全て株式市場に上場していると思っている人もいるかも知れませんが、必ずしもそうではなくサントリーのように非常に規模の大きな企業であっても上場していない企業は少ないわけではありません。
サントリーは子会社であるサントリー食品インターナショナルこそ上場をしていますが、本体であるサントリー自身は上場をしていません。

それではなぜ上場していないのかというと、上場をしないほうがメリットが大きいと会社として判断をしてるためです。
株式市場に上場をすると、会社は株主のものにもなるので株主の意向を無視した経営というのをすることが出来ません。
サントリーのスタンスとしてはお酒を作るには時間がかかるため、すぐに利益を求められる上場は事業内容から合わないといったものであったり、商品の味を株主に左右されるようなことはしたくない、利益に結びつかない文化事業を辞めるように求められる可能性があるとしています。

上場をしていない場合には、身内だけで好き勝手に経営をすることが出来ますが、上場をしてしまうと株主が絶対的な存在となってしまうのでそのようなことができなくなってしまい、経営のしやすさという観点で上場をしないという洗濯をする企業も少なくないのです。
しかし、最近はサントリーに関しても上場の噂が流れるようになっていて、資金調達が容易な株式市場というのはデメリットがあっても魅力的なものとなっています。
このように大きな企業が上場をしているというわけでなく、様々な事情によって上場をしないという選択肢があるのです。
上場企業は一流の証と思っている人もいるかも知れませんが、それは間違いではないにしても必ずしも上場していない企業が一流ではないかというとそうではないのです。